中谷潤人、4月4日WBOフライ級世界戦延期「緊張感を切らさず最高の状態でリングに上がる」

中谷潤人
中谷潤人

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月4日に東京・後楽園ホールで行われる予定だった前日本フライ級王者・中谷潤人(22)=M・T=と、ジーメル・マグラモ(25)=フィリピン=とのWBO世界同級王座決定戦が延期となった。日本ボクシングコミッション(JBC)と日本プロボクシング協会(JPBA)が5日、連絡協議会(3日)での決定事項を発表、新たに4月1~15日までの、全てのボクシング興行を中止または延期することが決まった。

 世界戦の詳細は後日発表となるが、中谷は練習で滞在中の米ロサンゼルスから、「緊張感を切らさず最高の状態でリングに上がらせていただきますので、皆さん、楽しみにして下さい。必ずベルトを巻きます」と、ファンに対しコメントした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請