馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

【エンプレス杯】アンデスクイーンが有終V 西園調教師「さみしいです。涙が出てきた」

◆第66回エンプレス杯・交流G2(3月5日、川崎競馬場・ダート2100メートル、稍重)

 第66回エンプレス杯・交流G2は3月5日、牝馬13頭(JRA5、南関東8)によって争われ、1番人気でクリストフ・ルメール騎手が騎乗したJRAのアンデスクイーン(6歳、栗東・西園正都厩舎)が直線で抜け出し、重賞3勝目を飾った。勝ち時計は2分16秒9。同馬はこのレースを最後に繁殖入りすることが決まっており、西園調教師は「さみしいです。涙が出てきた」と愛馬との別れを惜しんだ。

 1馬身半差の2着は8番人気で大井所属のナムラメルシー(御神本訓史騎手)が入り、3着は3番人気でJRAのパッシングスルー(森泰斗騎手)だった。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請