古市憲寿氏、加須市の図書館で小中学生の入館制限に「パチンコとかカラオケとかの方が、本当はより危ない」

スポーツ報知
古市憲寿氏

 5日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)では、新型コロナウイルスの感染拡大について特集した。

 番組では、埼玉県加須市の図書館が小中学生の入館を制限していることを紹介。社会学者の古市憲寿氏(35)は「善意なんでしょうけど、社会的なバランスを考えたら本当はミュージアムとか図書館を閉じるよりも、高齢者が集まりやすいパチンコ屋さんとかカラオケ屋さんとかの方が、本当はより危ないわけですよね。そっちは普通に多くのところがやっていて、図書館が閉まるというのはどうなの、意味あるのって思っちゃいますね」と語った。

社会