加藤浩次、センバツ無観客開催に「高校野球だけ別だとは思いません」高校他競技は中止

加藤浩次
加藤浩次

 5日放送の日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金曜・前8時)では、第92回センバツ高校野球大会(19日から13日間・甲子園)が春夏通じて史上初となる無観客で開催する方針が決まったことを報じた。国内の感染状況が拡大すれば、大会史上初めて中止になる可能性は残っている。

 MCの加藤浩次(50)は高校の柔道、テニス、ラグビーなど他競技が中止を発表していることに触れ「難しい判断だと思うんですけどね、テニスの方は野球より接触が少ないんじゃないのって僕は思ったりもするんだけど、そこのバラつきがある。じゃあ高野連は放映権料など、いろんな物を考えてるんじゃないのかと臆測も進んでしまう。高校球児は真剣にやりたいという気持ちをくんであげたい。いろんな意見が出てくると思う」とそれぞれの考えがでるとした。

 そして「いろんな地域から来て、感染者が多い場所もあれば、ほぼいないところもある。そこをどう考えるかというところになってくると思うけど、高校野球だけ別だとは思いませんからね。テニス、卓球、ラグビー、空手、全部高校生たちは一生懸命やってるものですから。そこをどう考えるのかというのはそれぞれで違うのかと」とコメントした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請