鍵山優真が首位発進、佐藤駿は5位 フィギュアスケート世界ジュニア

鍵山優真
鍵山優真

 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権は4日、エストニアのタリンで開幕し、男子ショートプログラム(SP)は四大陸選手権3位でユース五輪王者の鍵山優真(16)=神奈川・星槎国際高横浜=が85・82点で首位に立った。SPに4回転を組み込むことが出来ないジュニアでの自己ベストを更新した。

 ジュニア・グランプリ(GP)ファイナル覇者の佐藤駿(16)=埼玉栄高=は自己ベストの79・30点をマークし、5位につけた。男子フリーは6日に行われる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請