【阪神】高橋 疲労蓄積で広島戦の登板回避も大丈夫! 金村投手コーチ「1回飛ばしただけ」

高橋遥人
高橋遥人

 阪神は4日、この日の広島戦(甲子園)の登板を回避した高橋遥人投手(24)について、疲労蓄積によるものだと発表した。

 2月はプロ3年目で初めて1軍の春季キャンプに参加。開幕ローテーション入りを確実にしている左腕のコンディション面を考慮し、今回は大事を取ったもようだ。

 試合は午前10時に雨天中止が決定。高橋は室内練習場でランニングなどを行った。金村投手コーチは「開幕にいい状態をと考えれば、今休んだ方がいいかなという判断。1回(登板を)飛ばしただけ」と説明。本人も「配慮していただいたので、しっかり次の登板に向けて調整していくだけです」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請