船木誠勝、我孫子市議の澤田敦士と初対決「まさに未知の強豪。気を引き締めて挑みたい」…リアルジャパン3・19後楽園

船木誠勝
船木誠勝

 初代タイガーマスクの佐山サトルが主宰する「リアルジャパンプロレス」は3日、旗揚げ15周年記念大会第一弾「ストロングスタイルVol.5」(3月19日、後楽園ホール)のセミファイナルで船木誠勝が千葉県我孫子市議の澤田敦士と対戦することを発表した。

 両者は、タッグマッチも含め今回が初対決で船木は澤田について「一度も触ったことがありません。まさに未知の強豪。パンクラス時代、初来日の外国人選手と闘い試合で圧倒された記憶が甦ります。だからこそ気を引き締めて挑みたいと思います」とコメントした。

 一方の澤田は「プロレスとは一寸先はハプニング。この度、あの船木誠勝選手との一戦が組まれたことはまさにハプニング。私にとって驚天動地の思いです」と意気込んでいた。

 ▽タッグマッチ

藤田和之、杉浦貴 vs スーパータイガー、関本大介

 ▽シングルマッチ

船木誠勝 vs 澤田敦士

 ▽UWAアジアパシフィックヘビー級選手権3WAYマッチ

王者・将軍岡本 vs 岩崎孝樹 vs 間下隼人

 

 ▽女子プロレススペシャルマッチ

朱里、安納サオリ vs 松本都、彩羽匠

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請