【巨人】宮本コーチ「サイドブレーキ引いた」 140球投げ込みから中3日の高橋2回で交代

巨人先発の高橋優貴
巨人先発の高橋優貴

◆オープン戦 日本ハム3-0巨人(3日・札幌D)

 巨人の宮本投手チーフコーチ(56)が3日、オープン戦・日本ハム戦(札幌D)に先発した高橋を2回で交代という判断を下した。

 初回、2回と打者6人を計27球で無安打のパーフェクトに抑えていた。それでも宮本コーチは交代を選んだ。課題のスタミナ強化のため4日前の2月28日の練習で投げ込みを行った疲労を考慮した。

 宮本コーチは「140球の投げ込みをしてから中3日。今日はボール自体も走っていなかったので早めに交代させました。別にどこが悪いとかはないです。力が抜けて、すごく下半身で投げていた。バランスが良かった。彼も2年目だし、投げ込みをしたり、色々やっている中で、どこかで僕らが目を光らせてたまにはポンピングブレーキを踏みながら、今日はクッとサイドブレーキを引いてあげた。今日はいいところで2イニングで終わらせました。逆に(3回から2番手で4回3失点の)高田を長いイニングどこかで投げさせたいなと思っていたので今日できて良かったですよ。彼はロングリリーフ、いずれ先発というところもあるので」と収穫を強調していた。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請