ぜんじろう、新型コロナのため英国で差別受ける「鼻と口を覆い…。一番こたえますね」

ぜんじろう
ぜんじろう

 お笑いタレント・ぜんじろう(52)が3日、自身のツイッターを更新。日本での新型コロナウイルスの感染拡大のため、滞在先の英国で“差別”を受けたことを明かした。

 2月中旬からコメディーツアーのため欧州に滞在しているぜんじろう。英国・レスターでは「エレベーターに乗ると、白人のおばさまが、マフラーで鼻と口を覆い、横向かれ、静か~に嫌がられる。こういう『静か~な差別』が、一番こたえますね」と“差別”行為を受けたことを明かした。

 対抗策として「僕も、、おならで返してやろうかと思いました。しかも静か~な(笑)なんでも『静か~な』のが1番効きますしね(笑)」と考えていたという。

 続けて「日本でコロナウイルスのせいで公演中止が続出ですね。欧州でも大きなイベントは中止になったりですが、僕の公演は小規模ですけど、キャンセル出てます。チケットが売れないから、主催者がコロナに、かこつけてキャンセルしてるんじゃないかと疑ってますが(笑)」と自身の仕事にも影響が出始めているとし「日本も大変ですが乗り切ってくださいませ」とエールを送った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請