【ヤクルト】開幕ローテ争いし烈 ソフトバンク3連戦は新戦力の吉田喜、イノーアらが登板

ヤクルト・吉田喜
ヤクルト・吉田喜

 ヤクルトのドラフト2位、吉田大喜投手(22)が4日のソフトバンク戦(ペイペイD)で初先発する。2回をパーフェクトに封じた2月22日の広島戦(浦添)以来の登板。4~5イニングを見込んでおり、石井投手コーチは「こっち(東京)に帰ってきて、ギアが上がってきた。しっかり打者に向かっていく姿勢を見せてほしい」と期待を込めた。

 石川、小川、高橋に続く開幕ローテ争いはし烈。3日の同カードは高梨、5日は新外国人のイノーアが先発する見通しだ。また、久保、金久保が本隊の福岡遠征に帯同する。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請