ソチ五輪金メダルのソトニコワが23歳で現役引退「健康状態と幸せを大事にしたい」

ソチ五輪SPで演技するソトニコワ
ソチ五輪SPで演技するソトニコワ

 フィギュアスケート女子で2014年ソチ五輪金メダリストのアデリナ・ソトニコワ(23)=ロシア=が2日、現役引退を表明したとタス通信が地元メディアを引用して伝えた。「正式に一つのことを伝えたい。間違いなく競技生活は終わり。今は健康状態と幸せを大事にしたい」と述べた。

 ソトニコワは17歳で出場したソチ五輪で同種目ロシア勢初の金メダルを手にした。ショートプログラム(SP)2位からの逆転Vだった。その後、15~16年シーズンを最後に競技会には出ていなかった。「狂おしいほど寂しい気持ちになり、競技会を見ると胸が張り裂けそうになるが、残念ながら私の今の健康状態ではできない」と現役続行を断念した経緯を明かした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請