柄本佑、困った時の相談相手・こじるりは「酔っ払って余計なこと言った時に恥ずかしい思いをさせない」

スポーツ報知
小島瑠璃子

 俳優の柄本佑(33)が1日放送の日本テレビ系「おしゃれイズム」(日曜・後10時)に出演。仲の良い友人としてタレントの「こじるり」こと小島瑠璃子(26)、俳優・えなりかずき(35)がスタジオに登場し柄本の素顔を語った。

 小島のことを「相談相手」と話す柄本は「仕事で(車の)免許が必要だったんですよ。撮影の3、4か月前に失効していることが判明して、ヤバイどうしようって瑠璃子に電話して呼び出して…」と、7つ年下の小島を頼りにしていることを明かした。

 「食べ歩き部」と称してたびたび食事に出かけるという3人。役割分担は「僕となりさん(えなり)がお会計。瑠璃子はこのおじさん達が酔っ払って余計なこと言った時に、(きちんと相槌を打つなどして)恥ずかしい思いをさせない(役割)」と話した。

 そんな柄本についてえなりが「子煩悩ですよ。子どもの動画を見せてくれるんですけど、孫をかわいがるおじいちゃんみたい」と話すと、柄本は「この関係性だから見せたくなっちゃうのよ。なりさんの子どもでもあり、瑠璃子の子どもでもあるのよ」と、身内のよう付き合いであることを笑顔で話した。

 MCのくりぃむしちゅー・上田晋也(49)から「柄本さんに直してほしいところはある?」と問われた小島は「そろそろスマホにしてもいいんじゃないかなと」と柄本がガラケーユーザーであることを挙げた。これに柄本は「1回スマホだったんですけど、戻したんです」。電車に乗っているとき、周囲がスマホを使いこなしている様子を見て、「スマホ使ってないなと思って、次の駅で降りて(ショップに行き)ガラケーに戻しました」と、謎のこだわりを明かした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請