【広島】出場資格停止処分を受けていたバティスタ、契約解除へ

バティスタ
バティスタ

 広島は2日、ドーピング検査で禁止物質が検出されたことにより、NPBから出場停止処分を受けていたサビエル・バティスタ外野手(27)との選手契約を解除すると発表した。

 鈴木本部長は「6年契約にはなっていたが、契約はしない解除という形をとりました」と説明し「(調整などを含めて)今の状態では戦力にはならない、難しいだろう」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請