【巨人】阿部2軍監督、9回バント失敗の笠井にマンツー指導「素振りさせねー」

ベンチで試合を見守る阿部2軍監督(右)
ベンチで試合を見守る阿部2軍監督(右)

◆イースタン春季教育リーグ ヤクルト2―2巨人(1日・戸田)

 巨人の阿部慎之助2軍監督(40)が1日、イースタン春季教育リーグの初戦、ヤクルト戦(戸田)に臨んだ。打線が終盤に粘りを見せて引き分けに持ち込んだが、指揮官はチャンスでの積極性を改めてヤングGに求めた。

 試合後、野手陣がベンチ前で素振りを始める中、阿部2軍監督は育成3年目外野手・笠井を呼び止めた。「素振りなんかさせねーからな、俺はスリーバントまでやらすから」。同点の9回無死一塁で、スリーバントに失敗した笠井へのマンツーマン指導が始まった。「終盤大事なところで送れなかったりするのは、コーチからも指摘があったので、練習するしかない」。笠井だけでなく、勝負所であと1本が出ずに、勝ち切れなかった打線に厳しさを見せた。

 序盤に2点を先行され、追う展開に。終盤に松原と重信の適時打で追いついたが、試合後のミーティングで「チャンスで初球から振る勇気があるかないかで違う」と熱弁。目の前のチャンスを、いかにしてたぐり寄せるかを重視する指揮官らしく、心の持ちようを説いた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請