馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

JRAの無観客競馬 2日間合計で前年比91億円の減収 ネット投票は増収

1日の中山競馬も無観客で行われた
1日の中山競馬も無観客で行われた

 JRAは1日、無観客競馬2日目となった中山、阪神、中京の3場合計の売り上げが、262億2562万5800円で前年比20・1%減になったことを発表した。

 売り上げはすべて電話・インターネット投票によるもので、前年同時期(19年2月24日)から65億8162万6000円減となった。東西で2つの重賞が行われたが、中山記念は46億5252万5600円(前年比36・7%減)、阪急杯は43億5650万4400円(同13・6%減)とともに減収。ネット投票に限定すれば、前年(228億1722万3100円)から14・9%増となった。

 無観客競馬初日の前日(2月29日)は、前年比12・6%減となる178億4354万5100円の売り上げだったが、2日間合計の前年比で91億4552万6300円の減収となった。

 約3割にあたる現金投票がない分、減収は免れないが、2日連続でネット投票による売り上げが増加している。JRA指定の銀行口座があれば即日購入が可能となる「即PAT」の加入者が2月29日の1日だけで1万4763人にのぼり、前年同時期(19年2月23日)の2984人から約4・95倍に上昇。そうした影響がネット販売の増額につながったものと思われる。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請