馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神 札幌

【阪急杯】1番人気ダイアトニックが直線の進路妨害で3着降着 北村友「他馬に迷惑をかけた」

フィアーノロマーノの進路を妨害し、3着に降着されたダイアトニックの北村友騎手
フィアーノロマーノの進路を妨害し、3着に降着されたダイアトニックの北村友騎手

◆第64回阪急杯・G3(3月1日、阪神競馬場・芝1400メートル=良)

 1着馬に優先出走権が与えられる高松宮記念(3月29日、中京)の前哨戦は、6番人気のベストアクター(セン6歳・美浦・鹿戸雄一厩舎)が3連勝で重賞初制覇を決めた。

 中団追走から直線で抜け出すと、ゴール前の接戦を首差で制した。鞍上の浜中俊騎手は、昨年11月の落馬による負傷から復帰週でいきなり重賞V。勝ち時計は1分20秒3。

 2位で入線した1番人気のダイアトニック(北村友一騎手)は、3位に入線したフィアーノロマーノ(川田将雅騎手)の進路を妨害したことから3着に降着。フィアーノロマーノが2着に繰り上がった。

 北村友一騎手(ダイアトニック=3着)「他馬に迷惑をかけてしまい、申し訳ないです。競馬としてはマイルからの距離短縮、次の1200メートルも考えて、ゲートが決まれば前、前でと思っていました。それに応えてしっかり反応してくれましたし、内容はあったと思います」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請