千葉市長、安倍首相の会見に「安倍総理、演説もいいのですが、収入保障などについて詳細を早く言って頂きたい」

熊谷俊人千葉市長
熊谷俊人千葉市長

 千葉市の熊谷俊人市長(42)が2月29日に自身のツイッターを更新。安倍晋三首相が新型コロナウイルスの感染拡大を受けた記者会見について言及した。

 安倍首相は27日に小中高の臨時休校を要請した理由を説明し、保護者の所得減少については補助金で対応する方針を示した。

 突然の臨時休校については、共働きの家庭などから戸惑いの声が上がったほか、感染拡大防止のため臨時休校を支持する声、より狭い狭い学童クラブでの感染拡大可能性を指摘する声、酪農家をはじめとした給食の原材料業者の悲鳴もあがるなど、ネット上でもそれぞれの置かれた環境を背景に、さまざまな意見が交わされている。

 熊谷市長は安倍首相の会見を受け「安倍総理、演説もいいのですが、収入保障などについて詳細を早く言って頂きたい」とした上で「千葉市は今回の政府方針によって失業や収入が減って生活困窮者に陥る方に、国の収入保障が実際に届くまでの繋ぎ融資を考えていますが、国の保障基準の考え方が示されないと最終案まで詰められません」とした。

 また「あと、繰り返しますが、学校休校しても学童保育を朝から過密状態で稼働させれば感染リスクはむしろ上がります」とし「千葉市方式のような、低学年など一部の児童を学校で低密度で見守るなど、疫学的に意味ある実施方法などをガイドラインなどで定めないと、指導員含めてリスクがあります」とつづった。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請