【日本ハム】厳戒北海道で静かなる劇勝 杉谷、9回2死満塁サヨナラ打

◆オープン戦 日本ハム4x―3オリックス(29日・札幌ドーム)

 日本ハムは29日、新型コロナウイルスの影響を受けて、無観客でオリックスとのオープン戦を行った。今後は1日の同戦、3、4日には巨人戦が控えるが、この日の段階では巨人戦を開催する方向で調整が進められた模様だ。3日の巨人戦では、今年の新人投手が全員登板する予定。2日に千葉・鎌ケ谷から札幌へと移動するが、球団関係者は「現段階では変更の予定(の連絡)は来ていない」と説明した。

 北海道に「緊急事態宣言」が出される中、球団はこの日、感染防止策として選手への外出禁止を通達し、球団職員は業務に支障がない場合は、休暇と自宅待機を奨x励することを決定。オリックス戦の試合前練習では、報道陣のベンチ、グラウンドへの立ち入りが制限され、恒例となっている栗山監督への囲み取材も行われなかった。2軍本拠地の千葉・鎌ケ谷でも、報道陣に対して球場に入る際の両手の消毒や、体温検査が行われるなどの対策が取られた。

 球団公式SNSでは感染の広がりを受けて「ファイターズとのおやくそく」プロジェクトを始動。ツイッターで選手が手洗い、消毒などを呼びかけ、YouTubeの公式チャンネルでは選手による啓発、自宅でできる体力強化などの情報を発信していくことになった。オリックス戦開始前には企画第1弾として、公式ツイッターで選手会長の中島が手洗いを呼びかける動画を投稿した。

 この日は1点を追う9回2死満塁から、杉谷が右中間へ逆転サヨナラ打を放って勝利。劇的な勝利にも歓声が響かない独特な雰囲気の中で、オープン戦初勝利を挙げた。栗山監督は「今、北海道はいろんなことがありますけど、必ず皆さんに元気を届けられるように野球をやっていきます」と約束。今は20日の開幕を目指して、目の前の試合に全力を尽くすしかない。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請