増田明美さんの細かすぎる選手情報…大迫、設楽悠、井上のマル秘エピソード

東京マラソン前日練習に励む井上大仁(カメラ・小泉 洋樹)
東京マラソン前日練習に励む井上大仁(カメラ・小泉 洋樹)

 残り1枠の東京五輪代表切符を争うMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)ファイナルチャレンジ男子第2戦の東京マラソンが1日午前9時10分(車いすの部は同5分)号砲で、東京都庁~東京駅前行幸通りの42・195キロで行われる。

 29日は都内で異例のシューズチェックが行われ、“3強”の大迫傑(28)=ナイキ=は厚底新旧モデル2足、設楽悠太(28)=ホンダ=は旧モデル、井上大仁(27)=MHPS=は新モデルを持参した。

 大一番を前に、1984年ロス五輪代表でスポーツジャーナリストの増田明美氏(56)による細かすぎる選手情報を紹介する。

 ◆大迫はスポーツ万能、剣道初段

 大迫「大迫さんは4歳から水泳や野球などに取り組んで、スポーツ万能だったんですね。そして剣道初段というのも、今のりりしさの原点なのかなと思います。小学6年生の時には野球着で町田市のマラソン大会で優勝しているのも、すごいですよね。『東京で一番じゃない。日本一になりたいんだ』って言って地元を飛び出して長野・佐久長聖高へ進んでますから、反骨心というか、開拓者精神にあふれたランナーだと思います」

  • スポーツ報知の実力チェック

    スポーツ報知の実力チェック

 ◆設楽の「冷蔵庫を開けたらビールとコーラだらけ」

 設楽「冷蔵庫を開けたらビールとコーラだらけで、野菜は食べない個性的な選手と思われがちですが、根はまじめで優しいんです。一つ一つの質問に丁寧に答えようとしてくれる姿勢と私生活のギャップがすてきですよね。みんなで強くなろう、という敬意だったり、ライバルであり同志という感覚を大事にしている。『日本のレベルをみんなで上げていこう』という思いを強く感じます。マイペースだけど誠実な人です」

  • スポーツ報知の実力チェック

    スポーツ報知の実力チェック

 ◆井上は「象」で勝つゾウ

 井上「ニュージーランド合宿では、ポイント練習よりもつなぎの練習の質が上がったそうです。40キロ走も数え切れないほどやって、自信にあふれています。井上選手といえば折り紙が有名ですが、優勝した18年ジャカルタ・アジア大会前は『馬』を作ったんです。今回は合宿先にプレゼントしてきたそうですが『象』を作ったとか。タイでは象の数が戦争の勝敗を左右したと言いますし、きっと縁起のいい作品になったと思います」

  • スポーツ報知の実力チェック

    スポーツ報知の実力チェック

東京マラソン前日練習に励む井上大仁(カメラ・小泉 洋樹)
スポーツ報知の実力チェック
スポーツ報知の実力チェック
スポーツ報知の実力チェック
すべての写真を見る 4枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請