【DeNA】ラミレス監督 1日の西武戦先発のドラフト2位坂本に「安定した投球を」と注文

 DeNAのラミレス監督は29日、西武戦(佐賀)が雨天中止となり長崎へ移動し取材に応じた。佐賀がい旋登板の予定だった浜口はスライドせず、次週に回すことを明言。ドラフト2位左腕の坂本を予定通り3月1日の西武戦(長崎)に先発させる。

 ラミレス監督は「坂本は悪くない投球を続けている。球速も悪くないし、安定した投球を期待している。ポテンシャル、能力は持っているのでローテに入ってもらえれば」と話した。

 長崎のブルペンで調整した坂本は「結果を出さないといけない立場。12球団一の打線と今の時期に対戦できる。力試しになる。変化球でかわしかわしは嫌いなので直球で押していければ。目標は開幕ローテから1年間守ること。そのためにも絶対結果を出さないと。気負い過ぎずに楽しんで攻めていきたい」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請