東海大・阪口竜平が室内5000メートルで日本学生最高&日本歴代3位

東海大・阪口竜平
東海大・阪口竜平

 ボストン室内陸上が28日(日本時間29日)、米マサチューセッツ州のボストン大で行われ、男子5000メートルで東海大の阪口竜平(4年)が13分29秒61で4位と健闘した。13分27秒81で日本記録の遠藤日向(住友電工)、13分28秒00で日本歴代2位の大迫傑(ナイキ)に次ぐ日本歴代3位で、日本学生最高記録となった。昨年の第95回箱根駅伝7区で好走し、東海大の初優勝に貢献した阪口は今年の第96回箱根駅伝では故障のため欠場。チームも連覇を逃す悔しい思いをしたが、卒業前に雪辱を果たした。卒業後はSGHに進む。

 東海大の新主将に就任した塩沢稀夕(3年)も13分33秒44の好記録で8位と奮闘した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請