宇多丸、コロナビールの風評被害に驚き「底抜けのバカが世の中にはいる」

宇多丸
宇多丸

 28日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜・後9時)で、新型コロナの影響でコロナビールに200億円の風評被害が出ていることに、ラップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」の宇多丸(50)ら出演者が驚きの声を上げた。

 コロナウイルスの影響で、コロナビールに200億円の風評被害が出ていることに、宇多丸は「マジか!って感じ。本当?コロナだから危ないから飲まないでおこうって人が200億円分いたってこと?そんなことある?」と驚きを隠せない様子。

 お笑いコンビ「浅草キッド」水道橋博士(57)も「逆にコロナだから頼もうよって、しゃれで分かるけどね」とコメント。さらに「コロナファンヒーターも影響あるのかな」と疑問を投げかけると、宇多丸は「それぐらいの底抜けのバカがやっぱり世の中にはいるって事だな。『コロナ菌です』って商品名付ける??」とクビをかしげた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請