馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

世界最高賞金のサウジカップに挑むクリソベリルとゴールドドリームが最終調整 音無師「あとは根性を」

サウジカップに挑むクリソベリルは、スミヨンを背にダートコースで最終追い切りを行った
サウジカップに挑むクリソベリルは、スミヨンを背にダートコースで最終追い切りを行った

 1着賞金が1000万ドル(約11億円)で、世界最高賞金として新設されたサウジカップ(2月29日、サウジアラビア・キングアブドゥルアジーズ競馬場・ダート1800メートル)に出走するクリソベリル(牡4歳、栗東・音無秀孝厩舎)とゴールドドリーム(牡7歳、栗東・平田修厩舎)はレース前日の28日、無事に最終調整を済ませた。

 最終追い切りの翌日だったクリソベリルは、厩舎周りの運動を行った。音無調教師は「だんだん馬体も引き締まってきて、毛づやも良くなってきており、こちらに来た時からしたら、だいぶ上がってきている。自在に競馬ができるので、大型馬だし、後手後手に回ることはないと思う。あとは根性を発揮してくれれば」と、好気配に満足げだった。

 ゴールドドリームは、パドックでスクーリングを行ってから、軽めのキャンターでダートコースを流した。平田調教師は「今も適度にテンションは上がってきているが、ちょうどいいと思う。明日はクリストフ(ルメール)にお任せということになるが、うまくゲートを出てくれて、そのあとどうするかという感じだと思う」と、仕上がりに手応えをつかんでいる。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請