フジ幹部、活動再開・チュート徳井は「今のところ、出演予定はないです」

スポーツ報知
徳井義実

 フジテレビの遠藤龍之介社長(63)の定例会見が28日、東京・台場の同局で行われた。

 吉本興業が24日、活動自粛中だったチュートリアル・徳井義実(44)が同日付で活動を再開することを発表したことについて、編成担当の石原隆取締役は「今のところ、出演予定はないです」と答えた。さらに「前回の出来事を受けて、番組の出演を見送っている状態を変える予定がないということです」と話した。

 徳井は東京国税局から18年までの7年間で総額1億2000万円の申告漏れが指摘されていたことが昨年10月23日に発覚。同日夜に謝罪会見を行ったが、その後、個人会社「チューリップ」が09年の会社設立以降、毎年期限内の申告が行われておらず、社会保険未加入だったこと、個人事業主としても所得税の無申告を繰り返していたことが発覚。同年10月26日付で活動を自粛していた。

 同局は「TERRACE HOUSE」(月曜・深夜0時25分)、「乃木坂46のザ・ドリームバイト!」(火曜・後11時半)という徳井の出演番組2本を持っていたが、問題発覚直後から出演を自粛中。遠藤社長は昨年10月末の定例会見で「本人も(会見で)ルーズだとおっしゃっていたが、こういうことはきちんとしていただきたかった」と、苦言を呈していた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×