文化放送・松島アナ葬儀に松沼博久氏、“2代目山の神”の柏原氏ら100人参列…23日に肺腺ガンで死去47歳

交流が深かったMLBレッズの秋山からのボールも届いた
交流が深かったMLBレッズの秋山からのボールも届いた
松島さんの祭壇
松島さんの祭壇

 23日に肺腺ガンのため47歳で死去した文化放送アナウンサー松島茂さんの葬儀・告別式が28日、埼玉県川口市で営まれ「文化放送ライオンズナイター」解説者の松沼博久氏、箱根駅伝“2代目山の神”の柏原竜二氏、番組で共演したTRFのSAMら約100人が参列した。

 祭壇には、マイクとヘッドホンが飾られ、式場には松島アナが出演していたスポーツ情報番組「岩本勉のまいどスポーツ」(月曜・後6時)で16年に行った公開収録イベントの映像が流された。

 戒名は「放音稲茂居士」。棺の中には、健康維持のために生前、最後まで飲み続けた野菜ジュース、野球名鑑、復活に向けて勉強していた駅伝取材ノート、プロ野球の取材ノート、行くことが叶わなかった昨年の日本シリーズ第4戦の東京ドームの記者証などが納められた。

 27日に営まれた通夜には、親友の岩本勉、東尾修、山崎裕之、松沼博久、松沼雅之、仁志敏久ら野球関係者、花田勝彦GMOアスリート監督、川嶋伸次旭化成陸上部コーチ、柏原竜二さんら駅伝関係者、他局のアナウンサー仲間ら、約650人が集まった。

 松島アナは、1972年3月5日、埼玉県蕨市生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、1994年4月文化放送に入社。特に「文化放送ライオンズナイター」「箱根駅伝実況中継」ではメイン実況を担当し、スポーツアナの中心的存在として活躍。アテネ五輪やリオ五輪でも実況中継を担当した。スポーツ情報番組「岩本勉のまいどスポーツ」には07年2月から出演し、元日本ハムファイターズ投手の岩本勉さんとダブルパーソナリティーを務め人気を博しました。最後のスポーツ実況は、昨年10月22日のプロ野球日本シリーズ第3戦のソフトバンクー巨人戦、番組出演は11月25日の「岩本勉のまいどスポーツ」(生放送)。12月からは病気療養を続けていたが今月23日午前7時20分に入院していた都内の病院で死去した。

交流が深かったMLBレッズの秋山からのボールも届いた
松島さんの祭壇
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請