“立ち上がれない謎の病気”で入院、生活保護を受けるエスパー伊東の現在…オリラジ藤森が再起の決意に迫る

スポーツ報知
緊急入院したエスパー伊東(左)をオリエンタルラジオの藤森が訪ねる(C)TBS

 お笑い芸人・エスパー伊東(59)の近況が、28日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)で明らかになることが分かった。

 エスパーは、90年代にたぐいまれな身体能力を生かしバラエティー番組で活躍。ボストンバッグの中に入り込む得意のカバン芸を武器に、一大旋風を巻き起こした。そんなエスパーが今、謎の病気で立ち上がれなくなり緊急入院しているという。

 今回、若手時代にエスパーと番組で共演したという同番組ファミリーのオリエンタルラジオの藤森慎吾(36)が、彼が入院している病院を訪ねる。そこで、超人芸人だったエスパーの激変ぶりに思わず言葉を失う藤森。そこには、あのカバン芸で大ブレイクしたがゆえの皮肉な現実があったという。

 当時は月収500万円を稼ぐほどだったというエスパー。しかし、この謎の病気がきっかけで現在の収入はゼロ。貧困状態に陥り、生活保護を受けているという。

 そんなエスパーのために、藤森があるサプライズ映像を用意。その映像を見たエスパーに奇跡の出来事が起こっていく。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請