【卓球通信】最多勝の神巧也「ダブルスうまくなりたい」

彩たま・神巧也(Tリーグ提供)
彩たま・神巧也(Tリーグ提供)

 16日にレギュラーシーズンが閉幕したTリーグで、男子はT.T彩たまの神巧也(26)が13勝で初の最多勝に輝いた。個人成績7部門のうち5部門でトップ。途中参戦した昨季の0勝1敗から大きく飛躍した。

 実業団を退社し、昨年3月にプロに転向した。彩たまでは黄鎮廷(香港)、ピッチフォード(イングランド)ら、ワールドツアーで対戦すれば「おじけづいていた」相手がチームメートとなった。「今は普通に練習してダブルスを組んで、会話して。黄ではなく僕が試合に出ることもあった。責任は重いし、常にそういうプレッシャーと闘っていた。海外選手が僕を引き上げてくれた」と振り返る。

 チームは最終戦でファイナルを逃し、主将として悔し涙を流した。今後の課題にはダブルスの強化を掲げる。「チームの勝利にもつながるし、日本代表でも価値がある選手になる。ダブルスがうまくなりたい」。次のステップへイメージを膨らませた。(林 直史)

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請