斎藤工、福島で聖火ランナー「思い入れのある特別な場所」

読売新聞のCMに出演している斎藤工(中央)は平野早矢香さん、江島大佑とトークショーを行った
読売新聞のCMに出演している斎藤工(中央)は平野早矢香さん、江島大佑とトークショーを行った

 俳優・斎藤工(38)が26日、東京・有楽町よみうりホールで行われた読売新聞CM発表会に出席した。同紙の「特別記者」として東京五輪、パラリンピックに向けて取材している斎藤は、ロンドン五輪卓球女子団体銀メダリスト・平野早矢香さん(34)、アテネパラリンピック水泳銀メダリスト・江島大佑(34)とトークショーを行った。

 斎藤は聖火ランナーとして3月26日に福島県内を走る予定。福島が舞台となったNHK大河ドラマ「八重の桜」(13年)に出演しており「福島は思い入れのある特別な場所。人生最大のミッションではないかと思うし、一歩一歩確かめながら走りたい」と抱負。特別記者としては「競技後のアスリートの握手には胸が熱くなる。そういう瞬間をお伝えしたい」と話した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請