【中日】根尾、コロナ封じへカテキンパワー「緑茶よく飲んでます」開業医の父から助言

スポーツ報知
キャンプを打ち上げ、根尾(右)と握手を交わす与田監督

 1軍キャンプを初めて完走した中日・根尾昂内野手(19)が26日、カテキンパワーによる“コロナ封じ”で初の開幕1軍を目指すと誓った。新型コロナウイルスが猛威を振るう中、開業医の父・浩さんから助言を得たと明かし「手洗いと消毒が有効だと聞いた。(抗ウイルス作用があるカテキンを含む)緑茶もよく飲んでいる」と、根尾家流の対策を披露した。

 1年目の昨年は右ふくらはぎ肉離れで2軍キャンプ。対照的に今年は、本職の遊撃に加え二塁、昨秋から挑戦中の外野も守った。課題の打撃も段階的に成長を見せ、昨年の自己評価「50点」から40点増え「90点ぐらい」で1か月を終えた。「昨年より間違いなくいい。野球以外のところでミスしないように」。緑茶でバッチリ体調管理して、飛躍の2年目に向かう。(長尾 隆広)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請