【ヤクルト】台風で水没した戸田球場のスコアボードが一部復旧 2軍の練習がスタート

一部復旧したスコアボードの前でキャッチボールするヤクルト・奥川
一部復旧したスコアボードの前でキャッチボールするヤクルト・奥川

 ヤクルトの2軍の練習が26日、埼玉・戸田市で始まり、ドラフト1位の奥川ら投手陣14人は、昨年10月の台風19号で水没した戸田球場でキャッチボールを行った。

 キャンプ前は止まっていたスコアボードの時計が再び動き始めた。水道や電気系統は徐々に復旧。スコアボードは得点経過やカウント、判定など一部は表示できるようになり、この日テストを行った。新型コロナウイルスの影響で無観客試合となることが決まったが、石川が先発予定の3月1日の春季教育リーグ、巨人戦から使用する。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請