市村正親、新型コロナの感染拡大に「早く終息することを心から祈ってます」

会見に出席した市村正親ら
会見に出席した市村正親ら

 俳優の市村正親(71)、女優の高畑充希(28)らが26日、東京・東京會舘でミュージカル「ミス・サイゴン」(5月23日~6月28日、帝国劇場)の会見に出席した。

 2016年から17年の前回公演で、エンジニア役からの卒業を明言も、その宣言を撤回。「僕自身は卒業するつもりはなかったんですけど、お客さんが入るからって、(制作の)東宝がその作戦でいこうと。卒業発表した後の残りの日は席が満杯になりましたね」と裏話を明かし会場を笑わせた。

 キム役を初めて演じる高畑は、同作品について「小さい頃から『ミス・サイゴン』をずっと見ている。憧れのカンパニーに入ることができて最高にうれしい。ミュージカルは7年ぶりぐらい。7年前も市村さんと一緒で心強いです」と意気込んだ。

 新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受け、他のイベント中止や延期が相次ぐ。今公演は行われる予定だが、この状況に市村は「こればっかりは仕方ない」と語った。その上で「早く終息することを心から祈ってます」とコメントした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請