【ヤクルト】5年目・高橋が開幕投手急浮上…石川、ライアン含め3・1決断へ

高橋奎二
高橋奎二

 ヤクルト・高津臣吾監督(51)は25日、5年目の高橋奎二投手(22)を石川、小川を含めた開幕投手候補に挙げた。就任初のキャンプを打ち上げ。3投手が登板する29日、3月1日の巨人戦(東京D)と1日の教育リーグ・巨人戦(戸田)で決断する方針を明かした。

 高橋は通算5勝だが、決してサプライズではない。成長を見守ってきた指揮官は「(可能性は)もちろんある。3人の誰かだね」と明言。令和のエースへの願いを込めて、昨年は新元号初戦にも先発。「一番は勝てる投手。開幕戦はこの人に任せたいという人がいい」と決め手を口にした。

 初登板だった19日の楽天戦(浦添)は2回2失点。21日のブルペンで「しっかりせえ」と尻を叩いた。次回は中9日で29日。那覇空港で指揮官の考えを伝え聞いた22歳は「そこをつかみ取れるように頑張ります」と意気込んだ。(田島 正登)

 ◆高橋 奎二(たかはし・けいじ)1997年5月14日、京都・亀岡市生まれ。22歳。龍谷大平安高では2年センバツで背番号10ながら優勝投手に。同夏、3年春も甲子園出場。2015年ドラフト3位でヤクルト入り。18年にプロ初勝利。昨季は4勝6敗、防御率5・76。178センチ、73キロ。左投左打。年俸1700万円。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請