【巨人】阿部2軍監督“秘蔵っ子”モタに愛のゲキ「もっと必死にやんないと」

山瀬(左)にキャッチングの指導をする阿部2軍監督(中央は実松コーチ)
山瀬(左)にキャッチングの指導をする阿部2軍監督(中央は実松コーチ)

 巨人の阿部慎之助2軍監督(40)が25日、1軍のキャンプで原監督が選ぶMVPに輝いた育成・モタに愛のゲキを送った。昨年の秋季練習から期待している“秘蔵っ子”に、必死のプレーで1軍生き残りを厳命した。

 宮崎でモタのMVPを聞いた“鬼軍曹”の顔がほころんだ。「2軍のキャンプでも、必死にティーを打ったりする姿を見ていたので、1軍に上がって、結果出してくれてうれしいね」。阿部2軍監督の厳しい練習から時に逃げようとしながらも、何とか必死についてきたまな弟子をたたえた。

 ただ、勝負はこれからということも付け加えた。「ファームにいたときの気持ちも忘れないでほしいですし、今からもっと必死にやんないと、生き残りをかけてやるわけだからね」。現状に満足せずに、ジャパニーズドリームを追い続ける姿勢を求めた。

 イースタン・リーグの開幕時期の話になると「モタは当然1軍にいてほしいなと。こっちにいちゃダメだよ」と1軍定着に期待。キャンプ期間中はファームでも同じ外国人の育成・ウレーニャが練習試合で2試合連続本塁打を放つなど、第2、第3のモタの登場が待たれる。“阿部チルドレン”の躍動が楽しみな1年になってきた。

(中間 卓也)

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請