ユーチューバー折田アマの快挙 映画化「泣き虫しょったん」も祝福

折田翔吾アマを祝福した瀬川晶司六段
折田翔吾アマを祝福した瀬川晶司六段

 ユーチューバーで将棋講師を務める折田翔吾アマ(30)が25日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた棋士編入試験5番勝負第4局で本田奎五段(22)に勝ち、通算3勝1敗として試験に合格。棋士(四段)編入を決めた。

 故・花村元司九段、瀬川晶司六段(49)、今泉健司四段(46)に続く史上4人目の棋士編入。2005年に特例で棋士編入を実現し、18年公開の映画「泣き虫しょったんの奇跡」で半生が描かれた瀬川六段らが祝福のコメントを寄せた。

 日本将棋連盟会長・佐藤康光九段「この度の棋士編入試験の合格、誠におめでとうございます。4局とも見事な戦いぶりでした。ご自身の個性を生かされ、棋士として、将棋界の枠を超えた活躍を期待しております」

 瀬川晶司六段「折田さんおめでとうございます。プロ編入の先輩としてとても嬉しいです。彼の素晴らしい戦いぶりに勇気づけられた方も多かったのではないでしょうか。私も励みになりました。プロ同士としての対戦を楽しみにしています」

 今泉健司四段「折田君、おめでとう。自分の力を信じて戦い、勝った事、本当に素晴らしいです。そして、これからが本当の勝負。将棋で勝っていくことは当然だけど、それ以上にやるべき事は、ファンの皆様に愛される棋士になる事だと思います。棋士それぞれに課された役割があります。折田君でしかできない事をしっかりやっていって、将棋界にお互いしっかり尽くして行きましょう」

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請