プロ野球の通常開催の可否はあす協議 臨時の12球団代表者会議を開催へ

スポーツ報知
東京ドーム

 日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は25日、新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、今後のオープン戦の開催可否などを26日に協議すると明かした。

 井原氏はこの日、セ・パの理事長やコミッショナーと会談を行ったと明言。「昨日の専門家会議の記者会見と、今日また政府の基本方針が出されたということで、こちらも対応・対策を考え直した方がいいかなと思っています」。26日に臨時で12球団の代表者会議を招集する方向。会議にはコミッショナーらに加え、各球団の社長も参加する可能性があるという。

 井原氏は「選択肢は予定通りか、無観客か、あといくつかという感じだと思います。12球団の興行に関することなので、12球団で集まって検討していただきたい」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請