石川佳純27歳の誓い「どんどん上を目指したい」

スポーツ報知
欧州遠征から帰国した石川佳純

 東京五輪の卓球女子日本代表・石川佳純(27)=全農=が25日、ポルトガル、ハンガリーでの国際大会2大会を終え、成田空港着の航空機で帰国。ポルトガルではシングルスで、ハンガリーでは平野美宇(19)=日本生命=とのダブルスを制し「優勝できたことはうれしい。シングルスでは課題が残ったけど、次に向けてまた頑張っていきたい」と笑顔で振り返った。

 特に五輪の団体戦で1番手として登場するダブルスでは、今月上旬のドイツの準優勝を上回り、ペアでは初優勝。一緒に練習する機会も増やしており「五輪でも対戦する相手など、いろいろなペアに勝てて自信になる。今回は中国勢がおらず、優勝すると自分たちにプレッシャーをかけた中で勝てたので、五輪につながる」と先を見据えた。

 23日は27歳の誕生日。試合後に家族とハンガリーの地元料理で祝った。休む暇もなく、次戦のカタール・オープン(3月3~8日、ドーハ)と国際大会が続くが、「ロンドン五輪(2012年)の時に19歳、(リオでの)23歳、27歳と五輪の年を思い浮かべたけどあっという間。今年は勝負の年なので成長してどんどん上を目指してやっていきたい」と27歳の誓いを立てた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×