馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  福島 阪神 函館

来週へはやる気持ち(美浦)

 こんばんは、坂本です。ちょっと間が空いてしまい申し訳ありません。

 というのは今週は、サウジカップなどの取材準備やらフェブラリーSの取材で慌ただしかったからです。モズアスコットが新ダート王に輝いたフェブラリーSは、本命からヒモ抜けという情けなさでした。しかし大阪の新進気鋭の牟禮記者が、ケイティブレイブ本命で鮮やかに的中したという早馬が関西方面から入り、いやはやお見事と思った次第です。若い感性をうらやましく思うとともに、初心を忘れて、ノムさんじゃありませんが、先入観にとらわれすぎるのはよくないですね。

 さて、来週の報知杯弥生賞ディープインパクト記念には関東の有力馬がそろいそうですね。ホープフルS3着の【ワーケア(牡、父ハーツクライ)】のほか、【サトノフラッグ(牡、父ディープインパクト)】など新たな勢力も参戦してくるとあって、力関係をみるうえで重要な一戦となりそうですね。素質のある【オーソリティ(牡、父オルフェーヴル)】も有力候補ですし、今年は個人的にシルクのオルフェーヴル産駒は面白いとみていますので、要チェックだと思います。

 それでは今後の動向へ。クイーンCで2着に好走した国枝厩舎の【マジックキャッスル(牝、父ディープインパクト)】は、桜花賞(4月12日、阪神)へ直行します。賞金を加算できたのはもちろんですが、しまいの堅実さは収穫でしょうね。本間厩舎の同3着だった【セイウンヴィーナス(牝、父カレンブラックヒル)】は、フローラS(4月26日、東京)に向かうそうです。同11着に終わった栗田厩舎の【アミークス(牝、父オルフェーヴル)】は、アネモネS(3月15日、中山)かフラワーC(3月20日、中山)を視野に入れるとのことです。

 共同通信杯5着だった手塚厩舎の【ココロノトウダイ(牡、父エイシンフラッシュ)】は、スプリングS(3月22日、中山)へ。きさらぎ賞4着だった小島厩舎の【ギベルティ(牡、父オルフェーヴル)】は、フローラルウォーク賞(3月7日、中京)に向かうそうで、やはりマイル路線をイメージしている印象ですね。そして1月12日の中山未勝利戦(芝1600M)を勝ち上がった和田正厩舎の【ピーエムピンコ(牝、父リアルインパクト、母ローズカリーナ)】は、チューリップ賞(3月7日、阪神)を目指すそうです。祖母ロゼカラーという“バラ一族”で、血統的にも楽しみですね。

 それではサウジアラビアに行って参りますので、今日のところはこのへんで。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請