【巨人】若大将・岡本3打点に三塁で軽やか好守 原監督「体もキレている」

5回1死一、二塁、適時二塁打を放つ岡本
5回1死一、二塁、適時二塁打を放つ岡本

◆オープン戦 巨人8―9広島(24日・那覇)

 巨人の岡本和真内野手(23)が攻守で存在感を示した。

 「4番・三塁」で出場して3回に右犠飛。5回には1死一、二塁で矢崎から左中間へ適時二塁打を放ち、計3打点を記録した。

 三塁守備では5回にピレラの三遊間への強烈なライナーを倒れ込みながらキャッチ。軽やかな好守備で投手の桜井を救った。

 「ビッグベイビー」改め「若大将」の愛称を岡本につけた原監督は「非常にスリムになって体もキレている」と評価した。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請