文化放送・松島茂アナ、肺腺がんのため47歳で死去 プロ野球、箱根駅伝の実況などで活躍

スポーツ報知
文化放送・松島茂アナウンサー

 文化放送・松島茂アナウンサーが23日午前7時20分、肺腺がんのため、47歳で、亡くなった。文化放送が24日、松島アナがパーソナリティーを務めていた「岩本勉のまいどスポーツ」(月曜・後6時)の番組内で発表した。

 松島アナは早大卒業後の1994年4月に文化放送入社。主にスポーツアナとして活躍。「文化放送ライオンズナイター」や「箱根駅伝実況中継」のメイン実況を務め、アテネ五輪、リオ五輪での実況も担当していた。

 同局関係者によると、昨年10月に健康診断で病気が発覚し、12月から療養していた。最後のスポーツ実況は昨年10月22日の日本シリーズ第3戦。最後の番組出演は昨年11月25日の「岩本勉のまいどスポーツ」だった。

 通夜は27日午後6時30分から、告別式は28日午前10時30分から、いずれもセレモニー川口ホール(川口市川口2の14の1)で。喪主は妻・松島早苗さん。

 文化放送では25日から3月6日まで(午前8時から午後8時まで、初日は正午から)、東京都港区浜松町の文化放送本社2階総合受付横に記帳台を設置する。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請