【札幌】タイ代表GKカウィンが初練習「日本語勉強する」

ミニゲームでシュートを止める札幌GKカウィン・タンマサッチャーナン
ミニゲームでシュートを止める札幌GKカウィン・タンマサッチャーナン

 J1札幌に新加入したタイ代表GKカウィン・タンマサッチャーナン(30)が24日、熊本・大津町で行われた練習に初参加した。ピッチの半分を使ったミニゲームでは至近距離のシュートを止めるなど、23日に来日したばかりも軽快な動きを披露。「色々学ばないといけないことも多いとは感じたが、いい練習ができた」と表情も緩んだ。

 この日は仲間に英語で指示を送ったが「日本語は勉強しないといけない」と、習得の必要性は感じている。その思いから、23日の夕食時には、同じテーブルについた日本語が堪能な韓国代表GK具聖潤(25)から「絞れ」など、プレー中に必要な言葉をいくつか教えてもらった。高い意欲を持ち、カウィンが初のJリーグでの成功を目指していく。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請