【巨人】新人の“慎之助”が対外試合デビュー 山瀬の第1打席は三振 3回には盗塁阻止で強肩披露

4回2死一塁、打者・佐野皓大のとき、一塁走者・岡 大輔の二塁盗塁を阻止する捕手・山瀬慎之助
4回2死一塁、打者・佐野皓大のとき、一塁走者・岡 大輔の二塁盗塁を阻止する捕手・山瀬慎之助

◆ファーム練習試合 巨人―オリックス(24日、サンマリン宮崎)

 巨人2軍は新人の山瀬が「8番・捕手」で対外試合デビュー。名前が同じ阿部慎之助2軍監督に憧れる背番号67の第一打席は、3回裏に訪れた。1死走者なしの場面で、1ボール2ストライクから4球目にバットが止まらず、空振り三振に倒れた。

 守備では3回1死一塁から二盗を仕掛けた走者を刺して、自慢の強肩を披露した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請