東山紀之、独立中居にエール「関係性が壊れることはない」…目を潤ませ「ジャニーズファミリー」

 
 

 少年隊・東山紀之(53)が23日、自身が司会を務めるテレビ朝日系「サンデーLIVE!」(日曜・前5時50分)に生出演し、3月末でジャニーズ事務所を退所して個人事務所「のんびりな会」を設立する中居正広(47)にエールを送った。

 中居が21日に行った会見のVTRが流れると、東山は目を潤ませた。「ジャニーズファミリーとして、関係性が壊れることはないと思います。今後どうなっていくのか見ていきたい」と激励。ジャニーズ事務所の後輩の独立に「ついているマネジャーとかプロデューサーの人たちも僕たちより若い人たちが増えてきたんで、自分が培った技術は自信があると思うんです」と分析。「型にはまらないことをやろうと思った時に、一人でやっていくって決断になったと思う」と、退所までの経緯を推しはかった。

 SMAPについては「すごい革命を起こした」とし、「歌手の人、ダンサーの人、俳優の人って分離していたものを一つにした。SMAPの前にSMAPはいない。SMAPの後に今のスタイルができたと思う。それを作ったグループのリーダーだから、すごい」とたたえた。グループの再結成は「ゼロじゃないのでは」と話すにとどめた。

 会見で中居が披露した東山のものまねについて「僕、こんなんかな?」と納得できない様子。東山も中居のものまねをするがスタジオは苦笑い。それでも「彼がどういう道をチョイスしていくのか、誰と組んでいくのか、どんな仕事を選んでいくのか楽しみ」と、今後に期待した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請