和牛が自転車ネタも!爆笑ステージ…静岡競輪

絶妙なトークでファンを笑わせる和牛
絶妙なトークでファンを笑わせる和牛

 お笑いコンビの和牛が、静岡開設67周年記念3日目の23日、4、8R終了後、爆笑ステージを行った。和牛の出るチケットは即完売といわれる若手芸人とあって、会場には多くのファンが詰めかけた。

 壇上ではキレのある漫才で、ファンは笑顔、笑顔の大満足。写真撮影もOKとあって、シャッターを切る音も多い。童話「赤ずきんちゃん」のネタでは、ぼけ役の水田が「バケツとひしゃくを持っておばあさんのお墓参りに行くの」や、ドアを叩くしぐさをして「うつるといけないのでここに(クッキーと赤ワインを)置いておきます~」。ことあるごとに相方の川西につっこまれていた。競輪場でのライブを意識してか、「おばあさん。私、自転車できました」。「赤ずきんちゃんが自転車で来るか!」(川西)と2人で自転車をこぐしぐさも。絶妙のテンポ、話術で、ファンの笑いが止まらなかった。「口裂け女」ネタでも、「怖い話なので小さい子供さんは、目も耳も鼻もふさいでね」に川西が「鼻もふさぐんかい!」。

 競輪場でのライブは初めての和牛。水田が「僕は愛媛の伊予市出身なので、周りは人と魚しかいない町です」。車券は100円から買えるのを知り「いいね、100円からですか」と川西が言えば、「じゃあボクは1万円買いましょう」と水田はぼけていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請