【ヤクルト】高津監督が奥川の22球をチェック「あの力加減であの球がいくのか」

スポーツ報知
広島戦でベンチからサインを出す高津監督 

 ヤクルト・高津臣吾監督(51)が22日、「奥川の22球」を絶賛した。

 宮崎・西都の2軍キャンプで初めてブルペン入りしたドラフト1位の奥川恭伸投手(18)の中継映像をリアルタイムでチェック。「抜群やったね」と第一声を発すると「まだ傾斜を使って、中腰ぐらいの投球だけど、質は素晴らしいね。あの力加減であの球がいくのかというぐらい素晴らしい球だったと思う。早く見たい。いいピッチャーであることが間違いないと思える投球だったと思います」と賛辞を並べた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請