元巨人投手の長谷川潤が現役引退…昨季はBC石川でプレー、昨年11月にはトライアウト受験

巨人時代の長谷川潤
巨人時代の長谷川潤

 プロ野球独立リーグのBCリーグ・石川ミリオンスターズは、元巨人の長谷川潤投手(28)の現役引退を発表した。

 東京・成立学園高、金沢学院大、BC石川を経て、15年育成ドラフト8位で巨人入団。支配下、育成含めた116番目の“しんがり指名”だった。

 右のサイドスローで、16年3月に支配下登録を勝ち取り、同年1軍で3登板0勝1敗、防御率8・53。17年は1軍登板なしで戦力外通告を受け、打撃投手に転身したが、18年11月に退団して現役復帰を目指した。

 昨年2月にBC石川と練習生契約。同4月に選手契約し、巨人時代と同じ背番号「96」で奮闘。昨季は16試合で5勝5敗、防御率3・96だった。

 昨年11月には12球団合同トライアウトを受験していた。BC石川は21日に長谷川の退団を発表、「本人より現役引退の申し出があり受理(任意引退)」とした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請