【楽天】先発再転向の松井が予定の3回投げきれず6失点KO…「うまく投げようとしすぎた」と反省

先発で3回途中6失点の松井裕樹
先発で3回途中6失点の松井裕樹

◆オープン戦 DeNA―楽天(22日・宜野湾)

 抑えから先発への再転向を目指す楽天・松井裕樹投手(24)がオープン戦初先発。今年の実戦初先発だった15日の対ヤクルト練習試合では2回無失点と上々の内容だったが、この日は予定した3イニングを投げきれず、3回途中6失点でマウンドを降りた。

 初回にいきなり3本の長短打で2失点。2回無死二塁はしのいだものの、続く3回には大和に左翼フェンス直撃の2点二塁打を浴びるなど立ち直れず、神里の右前打で6点目を失ったところで渡辺佑にマウンドを譲った。

 2回1/3で65球、8安打3四死球で6失点の内容に、松井は「うまく投げようとしすぎて、思い切りのよさとかがなかった」と渋い表情だった。

試合経過

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請