【ロッテ】美馬、移籍後初登板は2回1失点「投げるまでは緊張していました」

美馬学
美馬学

◆練習試合 西武―ロッテ(22日・高知)

 ロッテの美馬学投手(33)が、FAで移籍後初登板に臨み、2回2安打1失点だった。

 初回は金子、源田、森をわずか9球で3者凡退に抑え、2回は木村に適時打を浴びるなど、2安打1四球1失点だった。

 新天地での初登板を終え「最初、投げるまでは緊張していましたけど、初球投げてストライクが入ってちょっと安心しました。今日はしっかり打者にストライクを投げることが一番でしたし、色々な変化球も全部投げられたので、そこがよかったかな」と振り返った。

 今後に向けて「けっこう課題は何個か出ているので、次の試合までにしっかり準備して消していけたら」と話した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請