【DeNA】先発候補の桜井が4回途中8四死球3失点で降板

ローテ候補として期待がかかるDeNA先発の桜井周斗
ローテ候補として期待がかかるDeNA先発の桜井周斗

◆オープン戦 DeNA―楽天(22日・宜野湾)

 DeNAの桜井周斗投手(20)が楽天戦に先発し、4回途中3安打3失点で降板した。失点こそ3だが、8四死球で87球を要し、2番手の笠井にマウンドを譲った。

 初回、暴投で1点を失った。2回こそ3者凡退に抑えたが、3回にはブラッシュに押し出し四球、銀次に右前適時打を許した。4回は先頭から3者連続四球で無死満塁。鈴木を右飛に抑えたところで球数が考慮され降板した。

 先発ローテ入りが期待される3年目左腕だがこの日はアピールとはいかなかった。

試合経過

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請