【オリックス】開幕投手は2年連続で山岡に決定「今年は勝ちたい」

キャッチボールをする山岡泰輔(カメラ・義村 治子)
キャッチボールをする山岡泰輔(カメラ・義村 治子)

 オリックスの山岡泰輔投手(24)が、今季の開幕投手を務めることが22日、決まった。西村監督が「山岡でいきます。託します」と2年連続の大役を任せることを明かした。

 この日は、宮崎キャンプの1軍練習最終日。手締めを行った後、山岡は敵地で迎える『3・20』の楽天戦(楽天生命パーク)に向けて意気込みを語った。「去年から目指してきたところ。去年始めてやらせてもらい、1年間ずっとあの試合が頭にあったから、1年間を投げられたと思っています。あの試合を勝てなかったことが、頭にずっとついてきましたから」。自身初の開幕投手を務めた昨年の『3・29』は、日本ハム相手に8回3失点ながらチームは敗れた。その悔しさを改めて思い返した右腕は、強いまなざしを向けた。

 「キャンプ序盤に西村監督から『去年の1年が終わった時から、来年も行ってもらうと決めていた』と言われた時は、うれしかったです。勝てるチャンスをもらえたので。今年は勝ちたい。2回目でチームの開幕連敗を止めて勝ちたいと思っていたので、そこに合わせていきたいです」。チームは開幕戦で12年から8連敗中。最下位からの反攻を期す今季、若きエースが最高のスタートを飾り、勢いづける。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請