【巨人】モタ、登場曲に「笑点」OPテーマ曲採用?!林家三平が那覇キャンプで激励

モタと「どーもすいません」ポーズをとる林家三平(左、カメラ・橋口 真)
モタと「どーもすいません」ポーズをとる林家三平(左、カメラ・橋口 真)

 巨人のモタが、今季打席に入る際の登場曲に、「笑点」(日テレ系)のオープニングテーマを採用する可能性が浮上した。

 「笑点」の大喜利に出演している巨人ファンの落語家・林家三平(49)が21日、那覇キャンプを訪れ、モタを激励。一緒に「どーもすいません」ポーズを取るなど意気投合した。ドラゴンボールなどのアニメをはじめ日本の文化が大好きなモタに対して、三平が「日本でなじみのある笑点のテーマソングを使ってみたらどうですか」と提案。関係者を通じてメロディーを聴いたモタは「悪くない」とまんざらでもない様子で、居合わせた日テレ出身の巨人・今村球団社長も「いいね。面白い」と前向き。

 モタが1軍の試合に出場するには、支配下選手になることが大前提。自慢の強打で支配下を勝ち取り、東京Dに、あのメロディーを響かせることができるか。

 ◆三平、今季から「月刊G」でコラム

 今季から「月刊ジャイアンツ」(報知新聞社刊)でコラムを執筆する三平は、原監督や大城らを熱血取材。「笑点」で迷回答?を連発する三平に、原監督が「ずいぶん足を引っ張ってるみたいだねえ。そういうところがいいじゃない」と愛ある活を入れた。三平は「あのメンバーの中では若手なので、1打席1打席が勝負。頑張ります」と頭をかいていた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請